航空大学校ってだれでも受験できるの?〜 出身学校編 〜

今回は、航空大学校に入学する人って出身学校はどこなのか?

という質問に答えていきます。

まず航空大学校の入学試験に関して、一次試験から三次試験までありますが、

実際の試験科目としては学科試験、身体検査、面接、操縦適正となっています。

就職試験で行われるようないわゆる書類審査のようなものはなく、

大学を2年以上在籍している。などの前回の記事で確認した募集要項さえ満たしていれば誰でも受験可能です。

ですので、学歴フィルターのようなものは存在しません。

 

そして入学した同期は、東京大学、京都大学をはじめとして早慶、地方国公立大学、MARCHなど様々です。

学歴で言うと、誰も名前も知らないような学校の学生もいます。

出身学校

入試を乗り越える為に必要なのは、大学名ではなく、圧倒的に一次試験で高得点を取る力であると断言できます。

 

では入学したあとの授業や訓練に今までの学歴は影響するのか?ということですが、

ほとんど影響しません

フライトの訓練においては、学力と操縦技術は関係なく、

どれだけ自分の出来ない事を分析し、次の訓練で改善できるかが鍵となってきます。

航大に入るチャンスはみんなに平等にあります!

だから私の偏差値40からの逆転合格も実現しました。

学歴コンプレックスをお持ちの方がいても、気にせず一次試験対策に集中しましょう!

次に逆転するのはあなたの番です!

 

逆転メソッド学歴フィルターはない、試験結果が全て」

Twitterでフォローしよう