ラニーニャ現象とは?

ラニーニャ現象

 

ラニーニャ現象も聞いたことありますよね!

エルニーニョ現象の全く逆の現象なのでこの際

ついでに覚えて行きましょう!

 

ラニーニャ現象は一年を通して

海水温が低くなる現象です!

(復習:エルニーニョは海水温が高くなる)

 

原因としてはエルニーニョ現象とは逆で貿易風が強くなるから。

 

これにより暖かい海水は西に押し流されて

東側の海は冷たくなります。

 

その分、西側の海水は暖かい海水が集まるので

太平洋西部の低気圧は強まります!

 

強い低気圧は太平洋低気圧を強めるので

夏は暑夏になります。

 

また冬にはジェット気流の蛇行を大きくし

北からの寒気流入を強くするため

厳冬になると言われています!

 

ラニーニャ現象のキーワードは”強まる”です!

 

 

 

 

ラニーニャ現象まとめ
貿易風→強まる
海底からの冷水→強まる
太平洋西部の低気圧→強まる
対流→強まる
夏の暑さ→強まる
冬の寒さ→強まる

 

第2回のエルニーニョ現象の解説は以上です!

最後に1分で復習できる

まとめ画像です!

ぜひ見てください!

 

Twitterでフォローしよう