【まとめ記事】航空大学校ってどんなとこ?

皆さんこんにちは!

今回は航空大学校とは何なのかを解説します!

航空大学校とは

航空大学校とは、エアラインパイロットを養成する学校です。

ここを卒業すると、日本国内の航空会社に就職活動をして、それぞれの航空会社のパイロットになります。

パイロットになるためには、ANAやJALが募集する自社養成に入るか航空大学校や私立大学のパイロットコースに入り資格を取得して、航空会社に就職する方法が存在していましたね!こちらの記事でも確認してください!

航空大学校は、ごく一般の大学生等が受験し、パイロットの資格を取得し、航空会社に就活をして卒業していく場所です。

エアラインパイロットを養成

将来は、羽田空港等の日本各地の空港や、国際線のある会社でしたら、海外の様々な空港にお客様を届けることになります。

戦闘機に乗りたい方自衛隊パイロットとして活躍したい方は、航空大学校ではなく、

航空自衛隊や海上自衛隊が募集している、航空学生というのを検索してみてください。

もちろんパイロットになりたい人で両方を視野に入れている人もたくさんいます!

次ページ
航大ならではの魅力

Twitterでフォローしよう