衝撃!UFOは実在した?機長は何を語ったのか、、

こんにちは!RONです!

 

突然ですが、UFOの目撃例でパイロットが目撃者である事例って

ものすごく多いんです。

知ってましたかね笑

 

UFOは空を飛んでいるので、

パイロットが遭遇しやすいのは

当然といえば当然です。

 

でもあんまりパイロットがUFOを見たって

話聞かないですよね。

ベテランのパイロットは何万時間って空にいます。

外部監視の義務があるので外を誰よりも見ています。

 

スピード

 

もし本当にUFOがあるのだとしたら

パイロットが一番目撃しているはずだと

私は思います。

 

それでもパイロットからのUFO目撃情報はあまりにすくない。

これってちゃんと理由があるんです。

今回はそんなパイロットとUFOの歴史について記事にします。

 

皆さんはUFOと聞いてどんなイメージを持たれたでしょうか。

 

くだらない

興味ない

存在するはずない

とか否定的な意見が多いでしょうか?

 

あるいは

いたら面白いよね

って感じの興味はあるけど信じてはいない

と言った人が多いように感じます。

 

しかし、加速度的に宇宙開発が進み

民間人が宇宙旅行を計画する現代、

UFOは他人事ではなくなってきています。

 

特に将来パイロットを目指す人たちにとっては

空の安全を脅かす脅威になるかもしれません。

 

今回は実際の機長さんにもお話を伺ってきました。

本気記事となっています。

 

航大受験には関係ないので

ここから先は真実を知りたい人だけご覧ください...

 

次ページ

最新!アメリカ政府の衝撃の発表

Twitterでフォローしよう